• Instagram
  • Facebook
  • Twitter

がらまん文化講座「沖縄芝居講座」

Cultural Workshop

がらまん文化講座「沖縄芝居講座」

以前よりがらまんホールで行っていた「がらまん文化講座」ですが、感染症対策のためご自宅でも学びを深めていただけるように、YouTubeでオンライン講座を公開しました。
本講座では、琉球芸能実演家である金城真次さんをお招きして、四大歌劇のあらすじと見所を実際に公演の映像を見ながら解説します。
役者として舞台に立つ真次さんならではのお話をたくさん聞くことができます!
沖縄芝居好きな方はもちろん、あらすじや重要な台詞や歌も説明しますので、「興味があるけれど、内容がわからない…」という方にも大変オススメです。

第1回目は、沖縄芝居の成り立ちについて説明と、我如古弥栄作「泊阿嘉」の見どころをご紹介します。「泊阿嘉」は沖縄版「ロミオとジュリエット」とも呼ばれる、悲恋の物語です。
第2回目は、伊良波尹吉作「薬師堂」。「泊阿嘉」と通じるところが多くありますが、こちらは大団円を迎えます。笑いを誘うシーンが随所にあり、大変明るく楽しい作品です。
第3回目は、こちらも伊良波尹吉作「奥山の牡丹」。涙なしには見られない、伊良波尹吉の悲劇の傑作です。長編のため、前編と後編に分けてお届けします。
第4回目は、真境名由康作「伊江島ハンドー小」。辺士名のハンドー小は突然いなくなった恋人・加那を追うため、親切な船頭主の助けを借りて伊江島へ渡りますが、そこで彼女を待ち受けていたのは過酷な運命でした…。こちらも、前編と後編に分けてお届けします。

▼YouTube再生リスト

①「泊阿嘉」について+沖縄芝居について
②「薬師堂」について
③「奥山の牡丹」について
④「伊江島ハンドー小」について
⑤ 対談(瀬名波孝子さんをお迎えして)

【講師】金城真次(きんじょうしんじ)